レムレム スツール


アニースローン チョークペイントは家具や壁を塗り替えるのに非常に適した水性塗料です。DIYでのリフォームやリノベーションが思いのままに実現できます。

今回はアニースローン看板テクニックの一つ、2色重ね塗りダメージ処理を習得しましょう。

レムレムスツール

シンプルなスツールに違う色を重ね塗りし、わざと下地を露出させ、使用感と経年変化を加えると本物のヴィンテージ感溢れる古いスツールに変身します。

ヒント1 それでは、さっそく塗り始めましょう! スツールステップ1-3

ステップ1:まずは、スツールにペイント1層目のオービュッソンブルーをチョークペイント ブラシを使って、筆ムラ(テクスチャー)を付けながらペイントします。

ステップ2:1層目のオービュッソンブルーが乾燥したら、きれいなチョークペイント ブラシを使って、レムレムをペイントします。厚く塗りすぎるほど下地を掘り出すのが重労働になります。

ステップ3:2層目のレムレムが乾燥したら、チョークペイント ワックス クリアーをワックスブラシを使って塗布します。余分なワックスを糸くずの出ない布で拭き取ってください。

スツールステップ4-6

ステップ4:サンディングを始める前に手で触れてワックスの表面が乾いているのを確認して下さい。硬化しすぎは禁物です。時間の経過とともにワックスは硬化し、よりサンディングが困難になります。

ステップ5:アニーのサンディングパッドは3種類の仕上げ(粗め、普通、細かめ)があります。より多くのオービュッソンブルーと木部を見せたい場所には粗めのサンディングパッドを使用します。摩擦などの劣化の少ない部分を演出するには細かめのサンディングパッドを使用します。

ステップ6:最後にサンディングした部分にもう一度チョークペイント ワックス クリアーで上塗りして保護します。ジャーン!!これで2色重ね塗りダメージ処理の完成です。

いかがでしたか? アニースローン チョークペイントはペイント前の下処理が入りません。お気に入りのチョークペイントのフタを”ポン!”と開け、腕まくりをしてブラシで塗り出すだけです。あとはお好みのまま、ダメージを入れたり、カラーワックスで汚しを入れたり、自由自在です。アニースローン チョークペイントの楽しさを実感してみてください。

準備するもの:

■ 1 x 120ml チョークペイント レムレム
■ 1 x 120ml チョークペイント オービュッソンブルー
■ 1 x 120ml チョークペイントワックス クリアー
■ 1 x チョークペイント ブラシ
■ 1 x チョークペイント ワックスブラシ
■ 1 x アニースローン サンディングパッドセット
■ 1 x 糸くずのでない布

レムレム スツール

6商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
6商品 1-6表示
  • <
  • 1
  • >
6商品 1-6表示
  • < Prev
  • Next >

コンテンツを見る