国内でも大きなブームになりはじめた”DIY”

2016年現在、日本でも中古住宅の人気が高まっているそうで、その背景には自分たちの手で好きなように表現する”DIY”という大きなブームの到来に後押しされているように感じます。
住宅に大きな興味のある30・40代では大半の方が聞いたことのあるであろう『リノベーション』という言葉
ひと昔前では『リフォーム』という言い方がその全てを表していました。

2つの言葉について

では、現代においてこの2つの言葉の違いとは何か?

まず「リフォーム」とは
老朽化した建物を新築の状態に戻すといったような原状回復という意味が一般的に該当するそうです。

それに対して、最近よく耳にする「リノベーション」とは、今ある建物の性能やデザイン性を新築の状態よりも向上させたり価値を高めたりすることを言います。

とはいえ、この2つの言葉の使い分けは曖昧で明確ではないかもしれませんが
リノーベーションには「積極的に古いものを再生させよう」という意味合いが含まれていて
欧米では古くから当たり前に根付いているDIY精神が強く表れているように感じます。

始めやすいことをやってみる

書店に行くとDIY関連の特集をした雑誌がたくさん出ていて
「早速DIYに挑戦してみよう!」という内容のものが多くあるかと思います。
そこで早速始めようと思っても、以外と何から手をつけて良いかわからない…
なんてことがありますが、まずは手軽にスタートできて大きな結果が得られやすい「ペイント」が、DIYビギナーにおすすめです。
高価な専門的な工具も必要なく、壁や天井のような広い面積だけでなくイスやテーブルのような身の回りにあるインテリア小物をペイントするだけでもお部屋の雰囲気はガラリと変わる印象を受けます。

HUGにて絶賛発売中の『アニースローン チョークペイント』は、まさにそんなDIY初心者の方から熟練者の方まで、誰でも簡単に思いつくまま表現が可能な魔法のようなペイントです!

特徴としては、手間のかかる下処理などが不要で、木・鉄・プラスチック・テラコッタ・ガラスや布にまでほとんど何でもペイントができ、忙しい主婦の方でもすぐに楽しみながらトライしていただけます。
また、全33色から選べるカラーは日本にはない絶妙な色のトーンで、フレンチシャビーを愛する女性の心をしっかりとつかみ、世界中の女性から支持されるような『ガールズペイント』として今日に至ります!

お問い合せ

info@hug-dct.com

もしくはお問い合せフォーム

0594-48-6098

お電話での受付時間は
平日10:00ー17:00
定休日:水曜日